買電と売電がゼロになることも考えられる

太陽光発電で作られた電気を売って丸々それが利益になることは無かったとしても、多少なりの収益を出すことは出来ます。
しかしそれがどの程度の金額になるのかということは、天候や規模などで大きく異なっています。

 

太陽光発電を設置する時に余裕のあるシステムを搭載しておくことで、買電と売電の差が0円となることはよくあります。
現在の固定買取制度の売電単価でしたら、買いと売りが逆転し儲けを出すことが出来ます。
電池モジュールを搭載していることから、毎月最低これだけの儲けが見込めるという計算は確かに出来ます。
ただし天候に左右される場合もありますし、生活スタイルによっても大きく変わってくるのです。 最近になって売電という言葉を頻繁に聞くようになり、売電貯金と呼ばれる節約方法を実践している人が多くいます。
毎月売電をしたお金が振込されますので、コツコツと貯めていく喜びも実感することが出来るでしょう。





定年退職 記念品、今すぐ
定年退職 記念品のコツ
URL:http://kanreki-oiwai-land.com/retirement/


買電と売電がゼロになることも考えられるブログ:2018年05月16日

こんにちわですー

近頃友達が何かと忙しそう。

一週間位前も、小樽で集まる話があったんだけど、
パス!って言うから気になっていて、今日ランチに誘ったら…

今バイトしてるんだって!!

そんな体力があるなんてすごい!!

MOTの勉強をしている人を見ていて、自分も何かしようと
思ったのがきっかけらしい。

給料が減給になって、ダイエットシェイク コーヒー味もやめようって
こないだ話していたけど、節約をするよりも確かに増やしていく方が
確実な話だよね。

貯金がたまったらフィリピンに行くぞ!!くらいの目標を
持っているけど、今のところはJOBAを買うか
岩盤ヨガでリフレッシュを計画中らしい。

ぼくも何かやろうかなーとか思うけど、22時に
終わったり、残業があるとバラバラだし、そう簡単には副業も
できないわけで。

在宅の副業とかもあるし、サノレックスとか買っても
全然余裕になると言われると、つい考えてしまうところ。

真夜中からとか決まった副業ができなければ、内職的
仕事が一番良いんだろうけど、疲れている時は全然できなさそうだし。

ぼくもたしかに、ボーナス少なかったし、予定外が続いている
から、考えなくてはいけないところかもしれないけど・・・

体力がついていくかが問題。

ま、実家に帰ることを考えれば父も気にするし、
ぼくも快適一人暮らしのために、何か探してみようかな。

ゆっくりしようなら良いけど、休みとなると何かとお金も
使っちゃうしねー。

嗚呼,気分爽快