買電と売電がゼロになることも考えられる

買電と売電がゼロになることも考えられる



買電と売電がゼロになることも考えられるブログ:2017年07月22日


ぼくとママは顔がそっくり。
顔の他にも、声や話し方まで全てがそっくり。

小学生の頃、参観日のたびに
その事をクラスの男の子にからかわれて
とても嫌だった。

ママと似ていると言われるたびに、
ぼくはママに毒付いた。
やがて、参観日にママは来なくなった。
その事を最近まで思い出す事もなかった。

月日は経って、ぼくもママになった。
とても可愛い、男の子。
顔も手足の形も、爪の形も私にそっくり。
話し始めると、声も話し方もぼくにそっくり。

「お母さんにそっくりね」
そう言われるたびにぼくは、
嬉しくて嬉しくてたまらない!
そんな息子が今年幼稚園に入園する。

参観日…とても楽しみにしている今の自分。
ふと、ママの顔が蘇る。

「今日、お母さんに似てるって笑われた。
恥ずかしいから参観日来て欲しくない!!」
ぼくは確か、
こんな事を参観日のたびにママに言った気がする。
5年生になった時、ママは参観日に来なくなった。

あの時、ママはどんな気持ちだったんだろう。
本当は先生の問いに
元気に手を挙げているところを、もっと見て欲しかった。
帰ったら、参観日で手を挙げたぼくを
褒めてくれた優しいママだった。

恥ずかしかったから…
ただそれだけの理由で、
ママを拒否して傷つけてしまった。

息子は、ぼくと似ている…性格も何もかも…
きっといつか言うだろう。
ぼくが母に言ったひどい言葉を…

それでも、
ぼくはその言葉に負けずに息子を見に行く。
きっと息子も、
本当の気持ちはぼくと似ているだろうから…

ぼくは笑顔で参観日に行こうと思う。
そして、初めての参観日を終えたら、
ママに謝ろうと決めている。


買電と売電がゼロになることも考えられる

買電と売電がゼロになることも考えられる

★メニュー

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット
数々ある太陽光発電を設置することのメリット
長い目で見れば設置費用の元を回収出来る
注目が集まっている太陽光発電
保証期間が切れても対応してくれる業者を選ぼう
まさに夢の備蓄式太陽光発電の設置推進
買電と売電がゼロになることも考えられる
上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置
家計に優しい電力確保なら太陽光発電
中には助成金を申請出来る自治体もある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電情報SP