高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット



高額な初期費用と不安定な発電量がデメリットブログ:2016年09月29日


( ゚д゚)ノ こんにちわー

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

1週間ほど前に公園へ行って来たんだけど、
たまのお出かけも良いもんだと実感しました。

最近なんか、出かける気があまりなくて…
まったりしようとダラダラしていたら、相方に
若さがなさすぎって言われてしまいまして。

ま、親も最近午後から岩盤ヨガ
していると言っていたし、たしかにそうかもしれないなって
思ったりもするんだけど、体がついてこないんだよねー。

4kgくらい太った?と思いつつ、怖くて体重計に乗れず、
でもリブロースステーキは食べたい時に食べる♪みたいな…

それじゃダメだよね。

ボノラート飲んで、エアロビスティックでも
しよっかなー。

会社の人も、メタボを気にして運動を始めたみたいだし、元々は
痩せていた人だから、あたしも気にいしていないとあっという間
かなとか密かに思っていたりして。

その人がいうには「痩せようか」と思う頃には痩せなくなっていた
とか言っていたし…日頃から肩こり体操とかするのも
運動不足解消とリフレッシュで大切なことかもしれないよね。


リブロースステーキとかよく食べていたら、太るのも当然のことかも
しれないけど、札幌とか出かけてブラブラしたり、買い物
しているだけでも、体を動かすことになるから良いかもね。

といいつつ、ついつい休みは午後くらいまでダラダラして
寝ていたい気分。

それが自分なりのリフレッシュというか、息抜きだったりして(笑)


高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット

★メニュー

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット
数々ある太陽光発電を設置することのメリット
長い目で見れば設置費用の元を回収出来る
注目が集まっている太陽光発電
保証期間が切れても対応してくれる業者を選ぼう
まさに夢の備蓄式太陽光発電の設置推進
買電と売電がゼロになることも考えられる
上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置
家計に優しい電力確保なら太陽光発電
中には助成金を申請出来る自治体もある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電情報SP