高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット



高額な初期費用と不安定な発電量がデメリットブログ:2018年03月13日


Goodevening♪

今日はまったりしようという気はなかったけど、
ママと喧嘩して、1日部屋にヒッキー。

なんかニート生活をしている訳でありますが・・・
きゅう師をとる人がいるらしくてねー

「何か勉強してみたら?」って言われたわけよ。

でも、わたしには今やりたい!っていうものが
なく、無駄に勉強をしたくないわけで。

エクササイズバンドや肩コリ体操をやっていても
身にならないって言われて、かちーん!!

1kgとか太るのが嫌だから「脂肪」がつかないよう
頑張ってるのに。

DHCのダイエットシェイクやトマト寒天だって、
自分で買っているわけで。

良いと思う仕事があれば、きちんと正社員で働くし、
ハローワークだって、きちんと見てるわけで・・・

わたしなりに、一人暮らしができるくらいの収入を
考えているのに、とりあえず正社員が良いってカンジで
衝突。。。。

友達も会社を辞めている人もいれば、サービス残業で、
精神的につらい思いをしている人とか、色々いるわけで。


あーコンソメ味のポテチやけ食い!!!

3日、水族館に行く予定だけど、
しばらく家に帰りたくなーい。

消えようかな。

世の中、今は何かあれば携帯があるからね。

もう・・・大人だし、いろいろ考えたい時もあるわけで。


ニートだけどさ、ボーナスもなく、このニートと同じくらいの
給料しかもらっていない人もいるわけで。

やりたい仕事を見つけて、きちんと頑張ろうと思っている
のに、気持ちを分かってもらえないんだよね。

あー、疲れる。

ニンニン

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット

★メニュー

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット
数々ある太陽光発電を設置することのメリット
長い目で見れば設置費用の元を回収出来る
注目が集まっている太陽光発電
保証期間が切れても対応してくれる業者を選ぼう
まさに夢の備蓄式太陽光発電の設置推進
買電と売電がゼロになることも考えられる
上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置
家計に優しい電力確保なら太陽光発電
中には助成金を申請出来る自治体もある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電情報SP