まさに夢の備蓄式太陽光発電の設置推進

太陽光発電を導入することによって、もし万が一停電となってしまった時でも電化製品を使用することが出来ます。
しかし太陽光発電には大きな欠点があり、太陽の出ていない夜間には発電することが出来ないのです。

 

最近注目されてきているのが、蓄電式太陽光発電システムと呼ばれているものです。
読んで字のごとく電気を蓄電させることの出来るシステムであり、日中に夜間のための電気を蓄電することが出来ます。
もし停電をしてしまった時に日中でしたら太陽光発電で電力を発電することが出来ますが停電が夜間まで続いてしまうと発電することが出来ません。
そのような事情があるため、停電対策として太陽光発電の導入を見送っている人も多くいます。 世間に一般的な存在をなりつつある太陽光発電は今現在決して見逃すことの出来ない節電方法と言えるでしょう。
さらに賢く太陽光発電を利用することによって、毎月利益を出すことも可能となっているのです。



- 注目サイト -

ケータリングチェック
ケータリングは
URL:http://banquetajin.net


まさに夢の備蓄式太陽光発電の設置推進ブログ:2018年11月09日

さつまいもって、
何となく太る印象の方が強かったんですが、
ダイエットにはもってこいなんですよね!

昔から
さつまいもは食物繊維の塊なので、
便秘解消に効果的と言われてきました。

子供の頃には、
「さつまいもを食べるとオナラが出る」
なんて我慢した方も多いかもしれませんが…

食物繊維が多いというだけでも、
ダイエットに向いている食材なんです。

それに、さつまいもって
実はそんなにカロリーが高くないんですよね。
ライスよりもカロリーが低いくらいなんです。

一般的なさつまいもダイエットの方法は、
24時間三食の中の一食の主食を、
蒸かしたさつまいもにするというものです。

つまり、24時間一食だけ、
ライスや菓子パンの代替食品として、
さつまいもを食べるということになります。

さつまいもの調理法は焼いても蒸してもいいのです。
でも、蒸した方が適度な水分を保てるので
ダイエットには良いと思います。

また、皮も一緒に食べると
一層、ダイエット効果が期待できますよ。

連日一人分だけさつまいもを蒸すのが面倒なら、
まとめて蒸して冷凍して、食べる時にレンジで温めてもいいですね。
それに、濡らしたペーパータオルを巻いて、
その上からラップで包んで、チンしても
蒸かしさつまいもを作ることができますよ。

どうしても間食が我慢できないという方は、
おかしの代わりに、蒸かしさつまいもを食べるのもオススメです。

おかしやケーキよりは、
さつまいもの方が、断然低カロリーで食物繊維や栄養がとれます。
少量でもウエストが満足しますので、食べ過ぎも防いでくれますよ!